新着情報

当協議会主催「第2回 信州ブライダルフェスタ」開催

今年も昨年に引き続き、当協議会主催の「第2回 信州ブライダルフェスタ」を3月20日に山形村のアイシティ21の特設会場で開催いたしました。

今回も多くの買い物客が見守る中で、松本市内の専門学校の学生の皆さまにご協力いただき、新郎、新婦の役やアッシャー、ブライズメイドなどを演じていただき、本番さながらの模擬結婚式をおこないました。

来場された皆さまより「本物の結婚式かと思いました」などのご意見をいただくなど、リアルに再現された模擬結婚式をおこなうことができました。

また、今回「ドレス展示」などのウェディンググッズをたくさん展示するなど、結婚式の啓蒙活動に取り組んで参りました。

そして、「結婚相談ブース」においては開場される前から、熱心にご相談いただくカップル様も見えられ、前回よりも、このイベントが周知されてきたように感じております。

次回もさらに顧客様のニーズに沿ったフェスタができるように活動を強化して参ります。

当協議会主催「第2回 ブライダル事業者交流会」開催

1月30日に2回目となる当協議会主催の「第2回 ブライダル事業者交流会」を開催いたしました。

今回も9月の時と同様にブライダル事業者をはじめ、食材関連の事業者や飲料関連の事業者も集いました。

また2回目となる今回では地元メディアからの講演を行いました。

講演は「長野県の2020年代に向けて、今から行うべきマーケット研究」と題して、長野県の人口動態はもちろんのこと、各世代の世代分類や消費者の世代別性格を把握したマーケティング研究を発表されました。

来場者からは「ゆとり・さとり世代の価値観と行動パターンが分かりやすく説明されており、役に立った」とのご意見をいただくなど好評で、今後の販売に役立てたいとのことでした。

 

軽井沢ウエディング協会 例会へ参加させていただきました

軽井沢ウエディング協会様より例会のご招待を受け、当協議会はオブザーバーとして例会に参加させていただきました。

同じ長野県で協議会としては先輩の軽井沢ウエディング協会の例会に参加させていただき、軽井沢町の取り組みならびに活動を共有いただきました。

企画、イベントにおいても実施されている経験が豊富で、たいへん興味のあるお話しをうかがえたと感じております。

また、今後は東信地区とのシナジーを活かせるイベントや啓蒙活動を検討していきたいと考えております。

当協議会主催「第1回 ブライダル事業者交流会」開催

9月13日に当協議会主催の「第1回 ブライダル事業者交流会」を開催いたしました。

事業者同士の横のつながりを密にすることで地元の結婚式場業界を盛り上げ、さらに周辺産業も含めて中信全体を活性化させる目的で、約70社(約100名)が集いました。

また顧客である新郎新婦様が北信や東信などへ挙式をする流出現象も起きており、この中信地域の業界をあげてオリジナルウェディングの造成や婚礼文化の継承を取り組みたいと報告させていただきました。

 

第4回 エリアウェディングサミットへ参加

今年で4回目となる「第4回 エリアウェディングサミット」へ今年も参加いたしました。

今回は昨年よりも2団体多く、全国から20の団体が集まり、現在の状況や活動報告を共有いたしました。

また当協議会からも様々な取り組みを代表より各団体様へ発表させていただきました。

今後は施設会場のみならず、パートナー企業の皆さまと一致団結して、ブライダル事業の推進と観光業を含む周辺産業の需要喚起、事業規模拡大を図ることにより、信州市場の更なる活性に貢献して参ります。